AREA INNOVATION

エリアイノベーション

Home > サービス > エリアイノベーション

スポーツは、人と地域、地域と地域が繋がる重要な要素となり得ます。

私たちは、スポーツを軸に地域社会と関わってきた豊富な経験を基礎に、スポーツという切り口から、地域社会の課題解決に繋がる提言を行うだけでなく、地域の皆様と共に汗を流すことで、ソリューションを提供いたします。

CASE STUDY

ギャザーのサポート事例をご紹介いたします。

TEAM

  • 坂口 裕昭(さかぐち ひろあき)

    神奈川県横須賀市出身。物心ついた時から野球に親しみ、常にスポーツとともに人生を歩んできた。
    企業法務、金融法務、行政訴訟等を扱う弁護士から37歳の時にスポーツビジネスの世界へ。プロ野球独立リーグ・四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックス球団社長、同リーグ事務局長、理事長などを歴任。現・読売ジャイアンツの増田大輝選手などの成長を見守る。
    同時に、徳島県教育委員会・教育委員などを務めながら、スポーツ、教育、ビジネスを軸に、地域の将来を見据えた活動の最前線に身を置いてきた。
    ㈱GATHERでは、これまでの経験と最新の情報をベースに、財界、教育界などとの結びつきを活用してエリアイノベーション事業を牽引する。
  • 坂本 章(さかもと あきら)

    栃木県宇都宮市出身。
    出版社営業部7年を経て、美容室新規サービス開発プロジェクトの立ち上げに参画。コンサルタントとして1年半を経験後、2005年スポーツ業界へ。大手スポーツメーカーのエージェンシーとして10年間担当。プロモーション/ブランディングプロデューサーの業務を担う。他アスリートの契約関連、キャスティング、企業や自治体のスポーツイベント企画立案、運営、予算管理までスポーツマーケティング領域における実務経験は多岐に及ぶ。
    アスリートセカンドキャリア部門に関しても企業、アスリート対応の統括として牽引。GATHERにおいては今までの経験をいかしCSOとして従事。
  • 早川 尚吾(はやかわ しょうご)

    愛知県出身。野球歴7年、ラグビー歴18年(高校時代:花園出場)。
    総合商社で国内外の営業を5年間経験した後に独立。Iターンで縁のなかった四国徳島県、海陽町にて起業。現在教育関連をメインに行政支援を行う企業と次世代型水産養殖企業の共同創設から運営を担っている。
    地方部の活性化こそ日本が今後世界と戦う鍵であると考え、徳島県以外にも愛知県、兵庫県、佐賀県へと関わる地域を拡大中である。㈱GATHERのCAP(Chief Area Producer)として積極的にスポーツやビジネスを軸にした地域開発を実施していく。

お問い合わせ

自治体・教育機関などにおける政策や事業の企画・立案・運営、講演会・セミナーの実施等、地域の活性化に関するご相談・お申し込みなどはこちらよりお問い合わせください。
その他、GATHERへの取材・ご意見・ご感想や各種お問い合わせも以下のフォームよりお受けしております。