Home > ニュース > 柏レイソルに大津祐樹が復帰!今季の抱負を語る

2015年1月26日10時00分

柏レイソルに大津祐樹が復帰!今季の抱負を語る

  • LINEで送る
柏レイソルに大津祐樹が復帰!今季の抱負を語る
柏レイソルに大津祐樹が復帰!今季の抱負を語る
 大津祐樹が3年半ぶりに、日本サッカー界に戻ってきた。
 2011年7月にドイツブンデスリーガのボルシアMGへ移籍。その後、出場機会を求めてオランダエールディヴィジVVVフェンロへ。今季は20試合4得点を記録するなど活躍していたが、チームが財政難に陥り放出を検討。そんな中、古巣である柏レイソルからオファーがあり復帰を決めた。

 「レイソルというチームに愛着があり、日本でプレーするのであれば、レイソルでプレーしたいという気持ちがありました。また、ユースで監督をされていた吉田達磨さんが監督に就任され、ユースの試合も見ましたが、戦術、サッカーが魅力的でした。その中で声をかけてもらった。それが、復帰した理由です」

 大津が抜けた3年半、柏レイソルは2011年にJリーグで優勝。その後も、天皇杯、ナビスコ杯など様々なタイトルを獲得してきたチームである。

 「若手が増えていますね、自分は中堅ぐらいになるのかな。みんなを引っ張っていき、チームを勝たせていくようにしないといけない。今は、より優勝争いできるチームになっている、加入していい結果がだせればと思っています」

 最後に、今季の目標について

 「海外のプレーで、メンタル、フィジカルの部分は成長できたと思います。外国の選手は早いし強い、これを経験できたことはとても良かった。成長できたところを見せられたらと思います。まず個人として、得点、アシストという数字にこだわり、結果を残してA代表に入りたい。またチームとしては、タイトルを獲得できるように貢献したいです」

 具体的な数字は公言しなかったものの、自分の中ではしっかりと決めているという。
 そして、3月7日のJリーグ開幕を前に2月17日には、ACLプレーオフ第1戦がホームで行われる。日本復帰を決断した大津のシーズンの幕開け、どのようなプレーを見せるのか、今から楽しみだ。

今季から新加入する選手と共にチームの勝利に貢献する
今季から新加入する選手と共にチームの勝利に貢献する
  • LINEで送る