Home > ニュース > 『女性コーチアカデミー』創設を発表!

2015年1月23日10時00分

『女性コーチアカデミー』創設を発表!

  • LINEで送る
『女性コーチアカデミー』創設を発表!
『女性コーチアカデミー』創設を発表!
 女性コーチの増加と資質の向上に焦点を当てた「女性スポーツリーダーシップカンファレンス」が順天堂大学本郷・お茶の水キャンパスで行われた。

 パネルディスカッション「スポーツ界における女性のコーチングを考える」では、元プロテニス選手の杉山愛さん、嘉悦大学女子バレーボール監督ヨーコ・ゼッターランドさん、第一生命保険女子陸上競技部監督山下佐知子さんなどが参加し意見を交わした。

 杉山さんは、今後指導者を目指していくと話した。
 「それほど不安というものはないんですけど、ワークライフバランスがすごく大切だと思います。結婚して3年目です、これから子供を持つ時に、私自身がコーチとして実際にどれくらい動けるのかとか、そういうものを常に考えながら選択して、やっていかなくてはいけないことなんじゃないかなというイメージは、ざっくりと沸いています」

 杉山さんは、先日妊娠を発表。妻・指導者、そして母として、どのようなワークライフバランスを確立していくのか、とても興味がもたれる。

 またカンファレンスの最後には、順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科教授小笠原悦子さんから重大な発表がされた。それは「女性コーチアカデミー」の創設だ。

 「誰かがやるというのを待つ方法もあると思います。しかし、NCAA(※全米大学体育協会)の女性コーチアカデミーに参加して、こんな世界があるんだなということを見てしまいました。これは何かアクションを起こさないといけないなと思ったんです」(小笠原)

 このような経緯により、アカデミーの設立を決めた。目的として『質の高いコーチ教育(トレーニング)の提供』、『科学的研究に基づく最新の女性コーチング教材の提供』、『キャリア・ディベロップメントの援助』、『絆の強いネットワーク構築機会の提供』、『スポーツの枠を超えた国内外の組織からのメンターの提供』という5つを挙げ、メンタル/ライフスキル、コーチング、組織行動学、組織経営などを学ぶプログラムとなる。

 開催日は9月15~17日(2泊3日)。場所は軽井沢プリンスホテル、参加募集人数は30人程度。講師候補として、メンタルトレーナー田中ウルヴェ京さん、筑波大学大学院准教授山口香さんらの名前が挙がった。参加資格は5月1日発表、申込みは6月1日から開始される。現役女性コーチ、指導者になりたい元トップアスリートなど、指導に悩んでいる・指導者になりたい女性の力になってくれるはずだ。

ワークライフバランスの重要性を話した杉山愛さん
ワークライフバランスの重要性を話した杉山愛さん
『女性コーチアカデミー』創設を発表した小笠原さん
  • LINEで送る