Home > ニュース > Bリーグの新チェアマンに島田慎二さん。就任理由は”大変な時期”だから

2020年6月10日19時01分

Bリーグの新チェアマンに島田慎二さん。就任理由は”大変な時期”だから

  • LINEで送る
大河正明チェアマンと新チェアマンとなる島田慎二氏。写真提供:B.LEAGUE


2020年6月10日、バスケットボール男子Bリーグの臨時会員総会において、新チェアマンに島田慎二さんが選任されることを決議した。今後は16日の理事会を経て、7月1日付で就任する。

島田さんは、12年、当時bjリーグに所属していた千葉ジェッツの社長に就任。様々な改革によりチームを黒字化にさせるなど、クラブチームとしてBリーグの躍進に貢献してきた。

「千葉ジェッツは、体の一部と思いながら経営してきました。しかし、きちんと切り替えられるのも私の性格です。千葉に感謝し、これからはチェアマンとして、『バスケットボール界・スポーツ界に携わる全ての人がハッピーになれば良い』という理念のもと、リーグを繁栄させていきたいです」
会見でチェアマン就任理由などを話す島田さん。写真提供:B.LEAGUE
2016年の開幕以降、観客動員数などを含め上り調子だったBリーグ。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、今年はシーズン途中で終了することとなり、運営が厳しいチームも出てきている。

「今年4月上旬に打診されました。その話をいただいたときはとても驚きましたが、新型コロナウイルス感染拡大により、バスケットボール界が大変な時期だからこそ、受けた方がいいと思ったのが本音です。今回は比べ物にならないぐらいの苦難ですが、今までの経験を踏まえ、まず1つのクラブも経営破綻させないことに尽力します」

来季2020-21年シーズンは、予定どおり10月に開幕すると話した島田さん。その中で、選手の練習もままならない中、どのように試合をしていくのか。そして、ファンがどのような形で観戦することが良いのか、あと4カ月で調整しながら、各チームの経営についてもアドバイスをしていく。新体制となるBリーグ、難局を乗り越え『Beyondコロナ』を目指す。
  • LINEで送る