Home > ニュース > プロゴルファー渋野日向子さんがサントリーと所属契約

2020年1月14日17時04分

プロゴルファー渋野日向子さんがサントリーと所属契約

  • LINEで送る
サントリー鳥井信宏副社長と渋野日向子さん


サントリーの新たなる顔として、渋野日向子さんがサントリーホールディングスと新規所属契約を結ぶことが発表された。渋野さんは、2019年にメジャー大会『全英AIG女子オープン』で、日本人選手として42年ぶりに優勝するなど大活躍。

契約についてサントリー鳥井信宏副社長は、

「所属契約は、2020年2月1日からとなります。渋野さんの果敢にピンを狙う攻めのプレーは、創業者・鳥井信治郎が掲げている“やってみなはれ精神”に通じるところがあり、弊社のイメージにとても合うと考え、今回の契約に至りました」
2021年からは米女子ツアーに挑戦することを明言。今後はさらなる飛躍を目指す
契約を結んだ渋野さんは、

「2010年にサントリーレディスが開催されていた会場で、スナッグゴルフの大会も行われ、その時に優勝をすることができたんです。今回のお話をいただいたときに“縁”を感じました。そして、ジュニアゴルファーの育成にも力を入れていますし、憧れの宮里藍さんも所属しています。藍さんのように世界で活躍できる選手になっていきたいです」

2021年からは米女子ツアーに挑戦することを明言。今後、さらなる活躍が期待される。
  • LINEで送る