Home > ニュース > 堀江貴文氏がバスケットボールBリーグのイノベーターに就任

2018年10月9日14時40分

堀江貴文氏がバスケットボールBリーグのイノベーターに就任

  • LINEで送る
堀江氏はどのようなイノベーションをおこすのだろうか?©B.LEAGUE
2018年10月7日、堀江貴文氏がBリーグの『イノベーター』に就任した。

堀江氏は、ライブドア元代表取締役CEOで、現在はロケットエンジンの開発を中心に、スマホアプリのプロデュース、有料メールマガジンの配信、会員制コミュニケーションサロンの運営など、幅広く活躍。加えて、Bリーグのライジングゼファー福岡外部取締役も務めている。

「プロ野球、Jリーグに次ぐ、第3のプロスポーツリーグとして誕生したBリーグには、発足当初から大きな可能性を感じておりました。『BREAK THE BORDER』なイノベーションを起こすためのアイデアを持って、革新的な取り組みをリードしていきます」(堀江氏)

とコメントを残した。Bリーグの大河正明チェアマンは、

「さらなる革新性をもたらしていただくために『Bリーグイノベーター』に就任していただきました。堀江さんにもご協力いただき、益々『BREAK THE BORDER』な取り組みにチャレンジしていきますのでご期待ください!」

堀江氏が就任したことで、どのような革新が起こるのか。 今季で3年目を迎えるBリーグの新たな試みとなる。
(プロフィール)
堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年、福岡県生まれ。ライジングゼファー福岡外部取締役 。SNS media & consulting 株式会社 。現在は、ロケットエンジンの開発や。グルメアプリ『テリヤキ』、コミュニケーションアプリ『755』のプロデュース、また予防医療普及協会として活動するなど幅広い活躍をみせる。
  • LINEで送る