Home > ニュース > 渋谷区で行われる東京五輪・パラリンピック競技を無料で観戦できるイベントが開催

2017年7月21日11時50分

渋谷区で行われる東京五輪・パラリンピック競技を無料で観戦できるイベントが開催

  • LINEで送る
迫力満点のハンドボールが無料で観戦できる
2017年7月23日(日曜日)を皮切りに、東京都渋谷区で「THE SHIBUYA SERIES~スポーツリアル観戦~」というイベントが合計5回行われる。

これは、東京2020五輪・パラリンピックにおいて、渋谷区内で開催される5競技(ハンドボール、卓球、パラバドミントン、ウィルチェアーラグビー、パラ卓球)の機運を盛り上げていくため、各競技のトッププレイヤーの試合を生で観戦し、そのスポーツを体験してみよう!というもの。

7月23日は『ハンドボール』。2016年東京都社会人男子1部リーグ優勝の桜門クラブと準優勝チームのFSTが対戦する。また、大崎電気「OSAKI OSOL」所属選手4名のもと、シュートやパスを体験できる体験会も行われる。

ハンドボール詳細
開場時間:12時30分
試合時間:14時45分~16時
体験会時間:13時30分~14時15分(定員:先着30人)
場所:渋谷区スポーツセンター大体育室(渋谷区西原1-40-18)

7月29日(土)は『卓球』。JOCエリートアカデミー選手によるデモンストレーションが行われる。また、2008年全日本選手権混合ダブルス準優勝の四元奈生美氏、1988年ソウル五輪男子ダブルス金メダリストの偉関晴光氏の指導のもとラリーやサーブを体験できる。

卓球詳細
開場時間:9時
試合・体験時間:9時30分~13時(定員:先着30人)

場所:渋谷区スポーツセンター大体育室(渋谷区西原1-40-18)
渋谷区長杯パラバドミントン大会が設立。初代王者を争う!
そして、8月20日(日)には『パラバドミントン』。新たな大会として、渋谷区長杯パラバドミントン大会が設立され、初代王者を争う。ゲストには、2008年北京五輪に出場した小椋久美子氏が登場する。車いすを体験できるコーナーも実施する。

パラバドミントン詳細
開場時間:9時
試合時間:10時15分~18時
体験会時間:9時45分~17時(定員:先着50人)
場所:渋谷区スポーツセンター大体育室(渋谷区西原1-40-18)

なお、ウィルチェアーラグビーは10月28日(土)、パラ卓球は11月12日(日)に予定されている。観戦料はすべて無料。2020年に開催される競技の魅力を今から見つけ、大会本番を楽しみに迎えよう!
  • LINEで送る