Home > ニュース > サッカーワールドカップの優勝トロフィーが日本上陸!「日本代表で大きな仕事をして手にできれば嬉しい」ハリルホジッチ監督

2017年5月24日21時12分

サッカーワールドカップの優勝トロフィーが日本上陸!「日本代表で大きな仕事をして手にできれば嬉しい」ハリルホジッチ監督

  • LINEで送る
「ウブロポップアップブティック表参道」のイベントに出席したヴァイッド・ハリルホジッチ氏と中田英寿氏(写真左から)
スイスの高級時計ブランであるウブロ。その「ポップアップブティック表参道」が、期間限定でオープンされることを記念したイベントが、表参道ヒルズで行われた。

ゲストとして、サッカー日本代表監督のヴァイッド・ハリルホジッチ氏、元サッカー日本代表の中田英寿氏、そして漫画『キャプテン翼』の作者である高橋陽一氏が出席。ハリルホジッチ氏は、優勝トロフィーを見ながら、

「人生で一度も手にしたことがないが、何が起こるかは分からない。日本代表で大きな仕事をして、これを手にすることができれば嬉しい」

と笑顔で話した。またワールドカップに3大会出場した経験を持つ中田氏もじっくりとトロフィーを見て、

「これだけ間近で見るのは初めてです。優勝した監督や選手などしか触れないんですよね。この先、触る機会は無いんだろうなと思うと、これからの日本代表選手、ハリルホジッチ氏に可能性があるというのは、羨ましいです」

と心境を話した。
「間近で見るのは初めて」と話す中田氏。もうトロフィーに触れる機会がないことを残念がっていた
ウブロは、2011年よりFIFAワールドカップのオフィシャルタイムキーパー、オフィシャルウォッチを務めており、来年に開催が迫ったワールドカップロシア大会で、優勝国に贈られる優勝トロフィーを、2017年5月25日の一日限定で、同店舗にて一般公開することも発表。ウブロアジアパシフィックリージョナルディレクター坂井実和氏は、

「ウブロは、ラグジュアリーブランドとして、初めてサッカーの分野に参入しました。世界最大のスポーツ大会ワールドカップに向けて、このイベントを通じて、日本ファンの皆さまと一緒に盛り上がっていければと思っています」

1日限定だが、ワールドカップのトロフィーを生で見られるチャンスは滅多にない。貴重な機会になりそうだ。
高橋陽一氏が即興で色紙に書いた『キャプテン翼』をハリルホジッチ氏にプレゼント。「この色紙を日本代表選手にも見せたい。必ずロシアに持っていく」とアジア最終予選突破に意欲を見せた
「ウブロ ポップアップブティック 表参道」
日程:2016年6月11日(日曜日)まで
時間:11時~20時 (最終日は17時まで)
場所:表参道ヒルズR スタジオ (東京都渋谷区神宮前4-12-10)
  • LINEで送る