Home > ニュース > 体を締め付けなくても運動時のパフォーマンスをアップさせる新たなウエアがオンヨネから発表

2017年2月1日19時55分

体を締め付けなくても運動時のパフォーマンスをアップさせる新たなウエアがオンヨネから発表

  • LINEで送る
新たな素材でできたスポーツウエア。その特徴は?
オンヨネが、次世代の抗血栓性を有する技術特許の繊維「A.A.TH繊維」(アース繊維)を使用したスポーツウエアを発表した。

このアース繊維は、抗血栓性を有する繊維として特許を取得。最大の特徴は、血流を活性化させる機能を擁していること。血流がよく流れることで、多くの老廃物や酸素を運び、エネルギーの出し入れに効果を発揮する。

オンヨネGN事業部取締役事業部長の寺井義典氏は、

「スポーツをした後、どれだけ早くリカバリーできるかが大切です。ウエアにアース繊維を使用することで、血流を促進し、回復を早くさせます」
オンヨネGN事業部取締役事業部長の寺井義典氏
商品は2つのカテゴリーに分かれており、1つは運動後の回復効果に特化したリラックス・リカバリーウェア。そして、もう1つは運動時のパフォーマンスをアップさせるウエア。

他の商品と一番違うのは、運動時のパフォーマンスをアップさせるウエア。この手の商品は、体を締め付けることで、血流を促進させ運動機能を向上させるコンプレッションウエアが主流だが、心拍があることで、少なからず心臓に負担をかける。しかし、アース繊維を用いることで、締め付けなくても血流を増進し、心拍が下がるという結果がでているという。

「体を締め付けなくても競技中に使えるウエアは、今までになかったと思います。野球や自転車など、長時間競技をする人には最適です」(寺井氏)

発表時には、運動時に着用するウエアはアームカバー、カーフカバー、ひざ下のスパッツの3種類だったが、今後アスリートにテストをしてもらいながら、商品展開をさらに進めていく予定だ。

スポーツウエアは、アスリートのパフォーマンスを最大限に上げるために欠かせないアイテム。アスリートやスポーツ愛好者にとって、新たなウエア選びの幅が増えたことは嬉しいことだろう。
リカバリーウェアとしては半袖や長袖、長ズボンなどが発売される
  • LINEで送る
  • sports japan GATHER クラウドファンディング