Home > ニュース > シンクロ日本代表ヘッドコーチ井村雅代氏に聞いた 10年間「はじめてシンクロ」を続ける意義&36年間全ての五輪でメダル獲得できた理由(後編)

2016年10月4日13時40分

シンクロ日本代表ヘッドコーチ井村雅代氏に聞いた 10年間「はじめてシンクロ」を続ける意義&36年間全ての五輪でメダル獲得できた理由(後編)

  • LINEで送る
シンクロとの関わりについて話してくれた井村雅代氏。写真・矢田部裕
全国の小学生を対象に、8月29~31日の3日間、兵庫県神戸ポートピアホテルで行われた「ミキプルーンはじめてシンクロ2016」。前編では、10年間「はじめてシンクロ」を続ける意義について、リオデジャネイロ五輪でシンクロナイズドスイミング日本代表を銅メダルに導いた井村雅代ヘッドコーチに話を聞いた。そして後編は、36年間全ての五輪でメダル獲得できた理由、モチベーションを維持し続けられる訳を伺った。

この記事は会員限定です。メンバー登録すると続きをお読み頂けます。

  • LINEで送る