Home > ニュース > 食への関心は運動への関心へと繋がる。健康を軸にするUoko Globalの取り組み

2016年9月15日12時00分

食への関心は運動への関心へと繋がる。健康を軸にするUoko Globalの取り組み

  • LINEで送る
昭和初期に創業され、現在では関東で17の鮮魚店「魚耕」を母体とし2014年にホールディングス化されたUoko Global株式会社 。鮮魚専門店ならではのこだわりが詰まった「魚こう鮨 」や、杉並の野菜をたっぷりと使用したカフェ&キッチン「カルティコ 」と食を中心とした企業だが、 銀座のパーソナルトレーニングジム「Beautist Luxe」も手掛けている。

「食」を中心とした企業が行うスポーツビジネスの魅力とは? Beautist Luxaマネージャー、西里 峰さんにお話を伺った。
スポーツジム勤務を経て、Uoko Grobalに入社した西里さん。 スポーツが主軸ではない企業だからこそ感じた魅力とは?

「魚をよく食べる人、好きな人は健康への関心が高い人が多いように、食生活に気を遣っている方は運動への関心も高い方が多いです。運動のサポートだけでなく、食事面のサポートもアドバイスにプラスして、運営しているレストランのおすすめメニューを紹介することができるなど、トータルでなりたい自分への手伝いをできることは非常に魅力的ですね。運動するだけでなく、食事にも気を使うことで、効果は何倍にもなります」

パーソナルトレーニングと聞くと、1人のトレーナーがつきっきりで指導してくれるイメージが強いが、「Beautist Luxe」では異なる方法を採用しているという。

「1人のカスタマーに対して所属しているすべてのトレーナーが関わっています。さまざまな視点からサポートすることで、知らずしらずのうちについてしまった癖を修正したり、異なるアプローチでトレーニングを行うことができるのです。カスタマーの方にとってもメリットが大きいのはもちろんですが、私たちトレーナーも、情報を共有することで新たな知識や視点を得ることができるのです」
トレーナーだけでなく、管理栄養士のサポートも。アスリートのサポートも可能?

「運動生理学や街道学・栄養学などに精通したスタッフ全員によるトレーニングサポートのほか、食事を写真で送ってもらって管理栄養士からアドバイスをメールするなど、食事・運動面の両方からサポートを行っています。健康でいたい、ダイエットをしたいなど目的はさまざまですが。アスリートの方に向けてのサポートも可能です。試合の日など具体的な目標日程に向けてその日にベストな状態でいられるようにプログラムを組むこともできますよ。Beautist Luxeは完全個室でトレーニングを行いますが、エントランスフロアにはラウンジもあるので、トレーニングの後にくつろぎつつ、そこで仲間ができるということもあるようです。プロテインやサプリメントを多く扱うバーカウンターもあるので、お客様同士で情報交換をしている姿も多く見かけます」

運動に欠かせないプロテインのオリジナル商品開発など、多岐にわたるプロジェクトが進むUoko Global、今後飲食事業とトレーニング事業のコラボレーションなども実現するのだろうか?

「トレーニングとおいしい食事のコラボイベントなども面白いなと感じてはいます。弊社には鮨と杉並の野菜などを使ったカフェがあるのですが、9月23日にはその2店舗がコラボしたイベントも開催します。食と運動を通じて健康、そしてスポーツが日常になる人たちが増えてくれると良いなと思います」

地域に根付いた食の提供を基盤とし、なりたい自分になるためのサポートをトレーニングを介して行うUoko Global。食だけでなく、運動も欠かせないものにしていくために、健康テーマにした新たな取り組みにも期待したい。
  • LINEで送る