Home > ニュース > 日本でのプロモーションを急速に進める「DAZN」 剛力彩芽さんを起用してCMをオンエア

2016年9月14日17時30分

日本でのプロモーションを急速に進める「DAZN」 剛力彩芽さんを起用してCMをオンエア

  • LINEで送る
スポーツ専門のライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」は、ブランドアンバサダーとして、女優・歌手の剛力彩芽さんを起用すると発表、9月中旬よりオンエアされるCMや広告などで魅力を紹介していく。剛力さんは、

「父親はサッカーが好きなので、一緒に声を出しながら盛り上がって観戦しています。サッカー以外にも、DAZNでは様々なジャンルのスポーツが放送されているので、見て勉強していきたいです。最近は乗馬をしているので馬術は見たいです!」

と笑顔で話した。起用の理由としては『さわやかでスポーティまた幅広い世代から人気がある』ということが決め手となった。

イベントに同席したサッカー解説者の松木安太郎さんは、

「Jリーグをはじめ、世界のあらゆるサッカーが見られることは、プロを目指す子供たちに、すごくいい勉強になると思います」

様々なサッカースタイルを見て、子供たちに視野を広げてほしいと語った。
ブランドアンバサダーに任命された剛力彩芽さん。サッカーや馬術を見たいと話す
また、車体側面に8.6メートルの大型LEDスクリーンを搭載した「DAZNトラック」を制作。9月12日~18日にかけて、新宿や渋谷、原宿、銀座、六本木、横浜などを周り、様々なスポーツ映像が楽しめるパブリックビューイングを実施する。

期間中には「DAZNトラックを見つけよう!」というSNSキャンペーンも行っている。これは、街中で走行しているトラックの写真を撮影し、ハッシュタグ「#DAZNtruck」をつけてTwitterに投稿すると、抽選でAmazon Fire TV Stickなどが当たるキャンペーン。運行ルートなどの詳細は公式Twitterアカウント(@dazn_jpn)で告知している。

様々なプロモーションを実施し、認知度を上げているDAZN。すでに東京・大門に日本オフィスも構えており、現在約150名が従事。オフィスでは、映像制作環境を整えており、2017年までに約20億円をかけたスタジオも設立する計画。日本におけるスポーツの視聴方法が、急速に変化していきそうだ。
8.6メートルの大型LEDスクリーンを搭載した「DAZNトラック」
  • LINEで送る