Home > ニュース > 東京・丸の内でスポーツフェスが開催(1) トークショーには多くのトップアスリートが参加!

2016年8月8日12時03分

東京・丸の内でスポーツフェスが開催(1) トークショーには多くのトップアスリートが参加!

  • LINEで送る
オープニングイベントに参加した、ボクシングの村田諒太(写真左)とシンクロナイズドスイミング元日本代表の青木愛さん(写真右)
東京・丸の内仲通りエリアで8月22日(月)まで、参加型スポーツイベント「MARUNOUCHI SPORTS FES 2016~丸の内がスポーツの街になる!~」が開催。コンセプトは『体験して、見て、食べて、楽しむ』。全3回にわたり、イベントの魅力を紹介。今回は『見る』についてフィーチャー。

4日のオープニングイベントには、ボクシングの2012年ロンドンオリンピックミドル級金メダリストでWBC世界同級4位の村田諒太と08年北京オリンピックシンクロナイズドスイミング日本代表の青木愛さんが出席した。村田は、

「東京駅はオフィス街。そこで、スポーツを楽しむことができるというのは、とても良いことです。普段、体を動かさない人はぜひ体験してみて下さい」

会場には、ゴルフ、バスケットボールといった5種類のスポーツが体験できる「丸の内5種競技」コーナーがあり、村田はゴルフに初挑戦。ドライバーをフルスイングしたが、推定飛距離は約109ヤード。思い通りの結果にはならなかったが、

「ゴルフをやってみたくなりました。いろいろなスポーツをやることは刺激になります。開催期間中にまた挑戦しに来ます!」

と笑顔で話した。また青木さんは、バスケットボールのフリースローを体験。

「今までシンクロ以外なかなかできなかったけど、気軽にできて楽しかったです」

期間中、マラソンランナーの千葉真子さんやスポーツキャスターの荻原次晴さん、元テニスプレーヤーの杉山愛さん、フェンシング日本代表の千田健太などが登場し、トークショーを行う。またアスリートだけではなく、スポーツ心理学者の笠原彰さんや栄養管理士の坂元美子さんも来場する。

詳しいスケジュールは イベント公式ホームページを確認。夏の思い出として、トップアスリートに会いに行ってみよう!
トークショー中に観客からシャドウボクシングをお願いされ快く披露した村田
  • LINEで送る
  • sports japan GATHER クラウドファンディング