Home > ニュース > 注目競技“サーフィン”を楽しむなら今夏オープンの最新スポットへ!

2016年4月21日13時00分

注目競技“サーフィン”を楽しむなら今夏オープンの最新スポットへ!

  • LINEで送る
2020年東京オリンピックの種目として選出された、サーフィン。今後ますます競技人口が増えることが予想されるサーフィン。今夏湘南にオープンする最新スポットがおすすめ!
2016年7月1日のオープンが決定したのは、鎌倉・材木座。
夏は多くの観光客で賑わうこの地にできる「ZAIMOKU THE TERACCE」には、 24時間出し入れ可能なサーフボードロッカーをはじめ、清潔なシャワー、アメニティの充実したパウダールームなど、女性にもうれしい設備がたくさん! 

雑誌HONEYがプロデュースする「HONEY SURF CLUB」は、すでにサーフィンやSUP(スタンドアップパドル)を楽しんでいる人だけでなく、会員になればスクールの受講やサーフボード、SUP、ウェットスーツなどのレンタルも可能に。手ぶらで行っても楽しめる&雑誌HONEYにも掲載されているアメニティグッズが使えるなど、サーフィンをはじめとするマリンスポーツがますます身近になる。

“サーフィンをやってみたいけど、どうしたらいいか分からない”“一緒にサーフィンする仲間がほしい”“時間があるときに気軽に海にいきたい”など、HONEY編集部に届く声を叶えるために実現したサーフクラブ。オープンまで約2カ月、随時アップされる情報はこちらをチェックして!

HONEY SURF CLUB
営業時間:6:00~20:00(夏季)、7:00~19:00(冬季)予定
また、「心身ともにヘルシーなライフスタイルを!」をコンセプトにヨガやフラ、タヒチアンダンスやベリーダンスのスタジオも併設。海を望む開放的な空間で体を動かせば、それだけで気持ちも体もよりハッピーに。

月会費制システムなので、自分のスケジュールに合わせてクラスを選ぶことができる。ヨガは、全クラス受講可能なレギュラー会員のほか、平日・休日・ナイトなどの限定会員もあるそうなので、ライフスタイルに合わせたチョイスを。レッスンへの参加だけでなく、自分で何かを開催したい! という場合は60分6000円でスタジオレンタルも行うそうなので、ワークショップの開催など多彩な利用方法が!

サーフィンやSUP、ヨガ、ダンスなど今夏アクティブに過ごすなら、湘南に注目を!
  • LINEで送る
  • sports japan GATHER キャリア支援サービス