Home > ニュース > 服部道子&小林弥生がゲスト参加!
キッズを対象にしたゴルフ&サッカーイベントが開催

2015年9月18日12時00分

服部道子&小林弥生がゲスト参加!
キッズを対象にしたゴルフ&サッカーイベントが開催

  • LINEで送る
キッズスポーツフェスタ
日本女子プロゴルフ協会(LPGA)と日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)が主催する『キッズスポーツフェスタ』が、8月下旬に味の素スタジアムで開催した。今年で第3回目となるが、関東で行われるのは初めてのこと。

このイベントは『子供たちにより多くのスポーツとの出会いを。』 を目的に、両団体がコラボレーションした親子参加型のスポーツ体験プログラム。当日は、小学1~6年の男女を対象に、子どもたちとその保護者が参加。

午前中は、LPGA認定のジュニア指導者資格を持つ「ジュニアゴルフコーチ」による指導のもと、子どもたちが「スナッグゴルフ」を、そしてサッカー体験では、なでしこリーグでプレーする現役サッカー選手が入りスポーツの楽しさを伝えた。
コーチによる指導により、初心者でもボールを飛ばせるようになった
また午後には、女子プロゴルファーの服部道子、元サッカー女子日本代表の小林弥生さんがスペシャルゲストとして参加。親子で参加する『親子チャレンジ』やトークショーも行われた。
子供たちと一緒に楽しむプロゴルファーの服部道子。自身ももうすぐ2歳になる子供の母親。
小林さんはイベントを終えて、
「率直に、違うスポーツを一緒のイベントで行うこともいいことなんだなと思いました! ゴルフをやっている子もサッカーをやってくれますし、その逆もありました。小さいうちから『これ』というものだけをするのではなく、今回のように選択肢を増やして色々なスポーツをすることは、とてもいいことだと思います」

と話した。また、近年スポーツをする子供たちが減少しているという報道がされている。子供がスポーツをするというきっかけを作るのはどのようなことが必要なのだろうか。

「やはり、このようなイベントに参加することではないでしょうか。普段子供が外で遊ばなくなっているというのは聞きます、体育の授業だけでは『スポーツがしたい』というところまで子供たちの意欲がいかないのならば、親の方が体を動かせるスポーツイベントを見つけて、子供に参加を促すのはいいかもしれませんね」(前出・小林さん)
子供たちの指導を笑顔で行う小林弥生さん
少子化が進み、子供の数自体が減っている中、スポーツ離れが叫ばれている。 10月にスポーツ庁が設立される中、国が積極的に“子供にスポーツをする機会”を増やす施策を行うことが重要だ。
  • LINEで送る
  • sports japan GATHER キャリア支援サービス