Home > 特集・連載 > 「スポーツ選手を挫折し“何ができるか?”と考えた結果がお金に関わることでした」アスリート専門公認会計士・税理士 國井隆さん(前編)

2017年9月19日10時15分

「スポーツ選手を挫折し“何ができるか?”と考えた結果がお金に関わることでした」アスリート専門公認会計士・税理士 國井隆さん(前編)

  • LINEで送る
知りたい!就きたい!スポーツの仕事
連載12回目~税理士編~
オフィス921代表取締役の國井隆さんに話を聞いた
2020東京五輪に向け「スポーツ業界で働きたい!」と思っている学生や転職を希望している人が多くなる中、どんな職種があるの?どんなスキルが必要なのか?など分からないことが数あり、仕事の実際を知ることが意思決定には重要となる。そこで、スポーツを仕事としている人にインタビューし、仕事の“あれこれ”を聞いた。

オフィス921代表取締役
名前:國井隆(くにい・たかし)さん
職業歴:1996年~

仕事内容
・スポーツビジネスに関するコンサルティング
・球団やクラブの運営に関するコンサルティング
・スタジアムに関する運営コンサルティング
・選手のファイナンシャルプランニング

取材・文/奥田高大
お金のプロフェッショナルとしてスポーツ選手をサポート
多くの時間を練習に費やし、成功すれば大金を手にするアスリート。しかし、現役引退後、セカンドキャリアを上手く築けずに悩んだり、現役中に高い収入を得ていたにもかかわらず、引退後にお金のことで苦しむアスリートも少なくない。

そうした要因のひとつに、貯蓄や将来設計など、アスリートのファイナンシャルプランへの意識の低さがあることは否めないだろう。そんな中、多くのトップアスリートの税理士を務め、国内でほぼ唯一のスポーツに関するアカウンティングに取り組んでいるのが、オフィス921代表取締役の國井隆さん。

國井さんがお金に関する仕事を始めたのは、最初の勤務先である旅行会社で経理業務を経験したのがきっかけ。そこで興味を持ち、退社後に税理士資格と公認会計士資格を取得。監査法人での勤務を経て、1996年に公認会計士・税理士として独立した。

公認会計士と税理士試験に合格した頃は、スポーツに関する税務業務に取り組むつもりはまったくなかったという國井さん。しかし、高校の同級生がプロ野球選手になり、自分でもテニスインストラクターをやっていたことから、社会人になって資格取得した公認会計士や税理士との関連性を考えていくうちにスポーツビジネスに興味を持つようになり、オフィス921設立前には、監査法人を辞めニュージーランドに渡り、ゴルフインストラクターを目指した時期もあった。

「ニュージーランドでゴルフ修行をして、結局、プロのアスリートとの差が分かったんです。それでもスポーツに関わりたくて、独立した頃はメンタルトレーナーの勉強を始め、プロゴルファーに帯同していたこともありました。でも、結局それも難しいと感じて、自分ができることで、スポーツに関われることは何かと考えて、たどり着いたのがスポーツ選手のお金に関わることでした」
アスリートや団体など、スポーツ界のお金の悩みを解決している
以来、アスリートのファイナンシャルプランニングから、スポーツビジネスコンサルティング、球団やクラブの運営コンサルティング、スポーツ関係の協会や団体などの監査なども担い、スポーツ界、そしてアスリートを“お金のプロフェッショナル”として支えている。

“アスリートをサポートしたい”という國井さんの根幹にあるのは、日本におけるスポーツ選手の地位を高めたいという想いだ。米国やヨーロッパなど、スポーツが文化として根付いている国では、アスリートが芸術家や文化人と同じように多くの尊敬を集めることは珍しくない。しかし、日本ではそうしたリスペクトを集める選手はまだまだ一握り。その要因は、日本における「スポーツ」が教育的な側面の強い「体育」の延長線上にあると捉えられているだけでなく、アスリート側にも要因があると國井さんは考えている。

「日本では、まだまだアスリートはスポーツだけやっていればいいというような風潮がありますし、大きな家に住んで、高級車や時計を手に入れることがアスリートにおける成功のステレオタイプと捉えられがちです。もちろん、それが悪いことだとは思いませんが、スポーツでの成績はもちろん、人生の考え方やお金の管理もしっかりすることで、アスリートはもっと多くの人から尊敬される存在になれる。アスリートは素晴らしい才能を持っている人たち。だからこそ、競技だけでなく、人として尊敬されるような存在になって欲しいんです。そのサポートをできればと思って、この仕事を続けています」(前編終わり)
(プロフィール)
國井 隆(くにい・たかし)
1965年生まれ、東京都出身。公認会計士、税理士、行政書士、公認システム監査人。株式会社オフィス921代表取締役、税理士法人オフィス921代表社員、大学卒業後、旅行会社、青山監査法人/プライスウォーターハウスクーパースでの勤務を経て、1996年に公認会計士・税理士國井事務所及び株式会社オフィス921設立。2006年、税理士法人オフィス921を設立。スポーツアカウンティングを得意とし、球団やクラブ運営に関するコンサルティングのほか、多くのトップアスリートのファイナンシャルプランニングを担当している。HP:オフィス921
  • LINEで送る
  • sports japan GATHER クラウドファンディング