Home > 特集・連載 > 山あり谷ありの19年、正田樹は今もまだ夢を追いかけている(前編)

2017年5月4日15時41分

山あり谷ありの19年、正田樹は今もまだ夢を追いかけている(前編)

  • LINEで送る
甲子園の優勝投手
2014年、愛媛マンダリンパイレーツの正田樹
正田樹は、高校時代から全国に名が通った左腕だった。桐生第一高校の3年生の1999年、夏の甲子園に出場。

1回戦で比叡山高校(滋賀県)を2-0で完封、2回戦は仙台育英高校(宮城県)を11-2(1年下の一場靖弘との継投)、3回戦は静岡高校(静岡県)に4-3でサヨナラ勝ち(救援登板)、準々決勝の桐蔭学園(神奈川県)戦は4-0の完封、準決勝の樟南高校(鹿児島県)戦も2-0で完封、そして決勝では岡山理大付(岡山県)を14-1で完投勝利。群馬県に初めて夏の優勝旗を持ち帰った。

前年夏の松坂大輔の大活躍をほうふつとさせる本格エースとして、その名を全国にとどろかせた。この年のドラフトで、日本ハムファイターズに1位指名され、契約金9000万円、年俸840万円(いずれも推定)で入団した。

188センチ、88キロの恵まれた体格、150キロを超す速球と、落差のあるカーブ、スライダーを駆使する投球は、本格派左腕の名にふさわしかった。

チームは1年目から正田を一軍で起用、2年間は荒っぽさが残り、一軍では成績が残せなかったが、新人王資格を保持した3年目の2002年、9勝11敗ながら5完投、2完封の成績で新人王に選ばれた。この年の日本ハムは、5位に低迷。金村暁が10勝6敗、正田はそれに次ぐ二番目の勝ち星だった。

2004年、チームは北海道に移転、まだ21歳、正田の左腕には新生北海道日本ハムの未来がかかっていた。

しかしこの年のキャンプ中に左肩に痛みを覚える。高校以来の登板過多の影響か?ローテーションは維持したものの5勝15敗、防御率5.78と成績は急落。球速が落ちた上に制球力も失った正田は以後、成績が低迷する。

2006年にはついに一軍で投げることができなくなる。二軍でも19試合6勝6敗防御率5.36と不振に終わった正田は、このオフに金澤健人とのトレードで阪神に移籍。心機一転、再スタートを期したが、制球は定まらず、一軍の試合に登板できず。二軍でも2007年は0勝1敗防御率6.00、2008年は17試合0勝0敗4.00に終わり、オフに戦力外通告を受けた。

トライアウトを受けるも、他球団からのオファーはなし。正田樹の野球人生は26歳にして終わりを迎えるかと思われた。
NPBから台湾、そしてMLBへの挑戦を経て再びNPBに
正田樹が輝いた甲子園、高校野球の大舞台
しかし正田はあきらめきれず、台湾に渡って興農ブルズの入団テストを受ける。ここから彼の数奇な野球人生の第二幕が開くのだ。

台湾球界は八百長事件に揺れていた。正田との契約もスムースではなかったが、台湾プロ野球のレベルでは正田の投球は傑出していた。2009年は最多勝、最多奪三振に輝く。この年のオフには、ドミニカのウィンターリーグでも投げた。

翌2010年は勝ち星こそ11勝にとどまったが、防御率は向上し、チームの優勝に貢献した。しかし財政難にあえぐ興農ブルズは、正田の働きに見合う年俸を支払うことができず、2010年限りで契約解除。

正田は一転、MLBを目指すことになり、翌2011年2月、ボストンレッドソックスのキャンプに招待選手として参加した。レッドソックスには1学年上の松坂大輔や岡島秀樹がいた。彼らとともにレッドソックスのユニフォームで、この年起こった東日本大震災のための募金活動も行った。しかし正田はMLBのオープン戦に出ることもなく3月29日に解雇された。

すでに30歳だったが、正田はなおも野球ができる環境を求め、この年4月、すでに開幕していたBCリーグの新潟アルビレックスBCに入団する。3年ぶりの日本でのプレーに戸惑いもあったか、当初は成績が上がらなかったが、後半戦には先発、救援で投げて3勝5敗1セーブ、防御率3.00を記録。新潟の後期優勝、地区優勝に貢献した。

正田の活躍は、NPBのスカウトの目に留まり、この年オフに東京ヤクルトスワローズへの入団が決まる。実に4年ぶりのNPB復帰だった。(前編終わり)
神宮球場でもプレーした
記事提供:Spportunity(スポチュニティ)
文・広尾晃「野球の記録で話したい」ブロガー、ライター

愛媛マンダリンパイレーツはスポチュニティで支援募集プロジェクトもしています。共感いただけた方はこちらもご覧ください。
  • LINEで送る