Home > 特集・連載 > 亜耶バネッサのキャリアアップ・結婚・出産・子育て体験記Vol.2【神戸から東京へ空手少女が上京した訳】

2016年3月15日11時40分

亜耶バネッサのキャリアアップ・結婚・出産・子育て体験記Vol.2【神戸から東京へ空手少女が上京した訳】

  • LINEで送る
現在、女性の魅力を最大限に引き出すトータルビューティーアドバイザーとして活躍している亜耶バネッサさん。今回はそんな彼女が大学進学を機に上京してきた理由、大学空手部との決別、女子力アップの伝道師として過ごした大学生活を振り返ってもらいます。

関連記事:亜耶バネッサのキャリアアップ・結婚・出産・子育て体験記Vol.1【空手・スポーツとの出会い】
―大学進学を機に上京―
高校3年生で進路を考えているころ、漠然と「もっと大きな世界で活躍したい、もっと広くたくさんの事を学びたい」という気持ちがありました。特に「東京で!」という思いがあったわけではなく「海外に行っても良いかな!?」とも考えていたんですが、私が小さいころからお世話になっていた空手道場の先生が「慶應義塾大学体育会空手部、SFC(慶應義塾大学藤沢キャンパスか)がいいよ」と勧めてくれました。

当時、オリンピック種目でない空手をやっていた私は、空手がオリンピック競技になればいいなぁと思っていました。語学やコミュニケーションはもちろん、いろいろな文化、ビジネスや組織の事などを知識として入れておくことが、空手やその他のマイナースポーツを世間に浸透させる重要なポイントになってくる!と思っていました。それに直結するような勉強が出来るところがSFCだと知り受験しました。

入試の面接で「空手をオリンピック種目にしたい!」とプレゼンテーションをしたので、2020年東京オリンピックの追加種目に選ばれたことはとても嬉しいですね(笑)
―「空手部辞めます」―
入学後、すぐに体育会空手部に入部しました。目指すは大学生として、慶應の空手部として「タイトルを獲る!」という意気込みで乗り込んだのを覚えています。ところが、結論からいうと伝統の「早慶戦」を待たずに退部してしまうことになります……今考えるととても生意気でしたが、小さいころから積み重ねてきた実力とタイトルがあるのに、入部したらまた0(ゼロ)からのスタート。。。

帯の色が変わることに喜び楽しみを見出し、昇段を重ねてきたのに、入部と同時に「白帯」に戻ることは、当時の私に理解できませんでした。また、私の方が上手なのに、私の方が経験としているのに、どうして0からのスタート?どうしてこの練習メニューなの?と監督に何度も抗議して、色々と納得がいかない部分もあり退部してしまいました。今考えるとだいぶ調子にのっていましたね(苦笑)。

一方で双子の姉はとても忍耐力があり「慶應義塾大学体育会空手部」を四年間しっかり続け結果を残し、今でも現役をしながら慶應コーチをしているんですから、双子といっても性格はまるで違うんですよね。本当に尊敬します!
―キャンパス内ではビューティー伝道師に―
大学生時代のバネッサさん(写真右)。空手、サッカー部で汗を流していたが「メイク、オシャレ」は必ず行っていたという
空手部、そしてその後サッカー部に入りスポーツを行っていました。しかし、部活をやっている時でも、決してキャンパス内をジャージーで歩くという事はありませんでした。

部活の前でも後でも「メイクをして、髪を整えて、オシャレして」と女子力を上げることは怠りませんでした。なので、友達や部活の後輩には「メイク、おしゃれのことはバネッサに聞こう!」となっていましたよ。

今の仕事に似ているんですが、友達に「あなたはこのヘアスタイルが似合うよ!」とか「眉毛をもうちょっとこうした方が可愛いよ!」なんてアドバイスしていました。小さいころからなんですが、母親の友人にメイクをしたり、中学・高校と部活の同級生たちの髪の毛を編み込んだりと、人をキレイにしてあげる事がずーっと好きなんですよね。

身体を動かすことはもちろん好きですけど、それ以上に自分をキレイにしておくこと、人をキレイにしてあげること、女子力を一緒に高めていく事が何より大事だと思っていたのかもしれません。それが今にも繋がっていて、日々の女子力、美意識を高めながら過ごしています。
プロフィール
亜耶バネッサ(あや・ばねっさ)
1986年5月14日生まれ、兵庫県出身。5歳から空手を始め、全国大会、世界大会で型の部、組手の部ともに優勝を重ね、その後、ラグビー女子日本代表候補になるなどアスリートとして活躍。現在は、パーソナルメイク、メイクセミナーの講師、美しい姿勢を指導する適正姿勢指導士として、女性の魅力を最大限に引き出すトータルビューティーアドバイザーとして活動している。また、ブライダルメイク、撮影現場でのヘアメイクアップアーティストとしても活躍。HP:亜耶バネッサオフィシャルブログ
撮影協力:LADIANCE&Co.
  • LINEで送る
  • sports japan GATHER キャリア支援サービス